10/10JR東日本運転見合わせ!復旧見込みはいつ?原因は変電所火災!

2021年10月10日JR東日本の多くの路線が変電所火災により運転見合わせとなり、駅で立ち往生している人が多くいます。

復旧の見通しや、現状についてまとめました!

【JR東日本運転見合わせ】原因

2021年10月10日12時50分頃埼玉県蕨市のJR東日本蕨変電交流所で大規模な火災が発生しました。

https://times.abema.tv/articles/-/10002511

現場では大きな爆発音とともに黒煙が上がっていたそうです。

この爆発火災の影響で、送電できなくなり、大規模停電が起きたことで、JR東日本の多くの路線が運転見合わせとなりました。

【JR東日本運転見合わせ】電車運行情報

爆発場所の火はすでに消し止められており、怪我人の情報も今のところはないようです。

電車の運行情報は10/10 16時現在で、殆どの路線で遅延はあるものの運転再開しています。

一方、京浜東北線、宇都宮線、高崎線、武蔵野線(一部運休)、湘南新宿ラインで未だ運転見合わせとなっています。

【追加情報】10/10 18時30分現在復旧見込みは20:30と発表されました。

運転見合わせとなった駅ではかなり多くの人が立ち往生しており、バスに人が流れたり、駅構内のカフェは満席状態のようです。

日曜日ということもあり多くの人が出かけていたことと思います。

爆発元の蕨駅のドトールは停電で休業との情報もありました。

その隣の西川口駅も人が溢れかえり、カフェや商業施設に人がたくさんいるようです。

【JR東日本運転見合わせ】復旧見込み

JR東日本は現在運転見合わせをしている路線に関して復旧の目処が立っていないと発表しています。

10/11月曜日の出勤や通学に影響がある可能性もありますね。

引き続き身の安全には気をつけて、情報を更新していきたいと思います。

早く全線復旧されることを願うばかりです。

タイトルとURLをコピーしました